2018/11/25


Mustarinda隣の森にて。stillwater.

本日11月25日。帰国まであと3日となりました。
昨日はオープンスタジオで、前日は一日アトリエを整えたり、イメトレをしていました。。何から説明したら1番わかりやすいか、どういう流れで説明しようか考えて、それを英語で説明するにはどう言えばいいか、、などいろいろ考えていたらあっという間に一日が過ぎていきました。
当日は、緊張はいつも通りしましたが何とか説明はでき、昨年よりもそして先月よりも幾分かましになった気がします。他の皆のプレゼンも面白くて、皆違うタイプの作品。空間や場所、時間などにも話が広がり、なかなかに面白い時間でした。自分の脳みその中の思考が広がった気がします。
夜は私にとって最後のサウナで、楽しみました。外には雪が少し積もっていたので、最後だからと裸で寝っ転がってみました。冷たいというか痛くて、10秒と我慢できなかったのですが、二回目は少し慣れて大丈夫になるよと言われたのでもう一回試しましたが、実際やはりかなり冷たくて10秒持ったかどうか、、。良い体験でした。  




自分の作品について最近感じることですが、版画という表現方法の自分の中のポジションが変わってきました。ポジションが変わったというか、なんと言ったらよいのか。
色々な方法で制作をしていると、イメージの広がり方も自由になって、作りたい作品が増える、そしてそれらのイメージを自分の中でそれぞれの表現方法に振り分けたり、自然に振り分けられたりしていく。
そんな現象が最近自分の中で起こっています。以前までは、まずは版画で作るイメージが頭に浮かんで、その一つのイメージに向かってひたすら版を作っていくという作業でしたが、今はそうではないです。

Msutarindaの隣の森にて

paljakkaの森のハイキングにて
 

先日は、先月も行ったPaljakkaの森にハイキングに行きました。前回行った時から1か月程経っていたので森の様子も変化していて、湖が凍っていたり、木々が完全に霜に覆われていたり、、白い世界でした。とても美しかった。

baked apple. とても美味しかった。




ハイキングの前日に作ったシナモンロール(korvapuusti)。60×30cm位に生地を伸ばして、上にシナモンや砂糖を塗ってくるくると巻いて台形になるように切り分けます。なぜ台形に切るのかが始めはわからなかったのですが、トレーに乗せて形成するときに分かりました!焼き上がりの写真のように、くるくると巻いた切り口が見えるようになるのですね。シナモンロールの専門店が日本にはあると言ったら、フィンランドにはないとのこと。日本にはなんだか専門店が多いなと思いました。細かいところにフォーカスしていってしまう癖なのかな。

本日日曜日。夜は大きなオーブンで皆でピザを焼く予定。
今朝の外の気温は-10℃くらい。これから3日間は-12℃の日もあると天気予報が言っていました。私が帰る日が一番冷え込む模様。
今まだ昼の12時半ですが、すでに外は夕日の様。今日の日没時間は14時半頃なので当たり前か、、。

from my studio

 

2018/11/06

朝起きるといつもこの風景。

本日11月4日。日曜日はやはり皆少しゆっくり過ごしているように感じます。
先月一緒に過ごしていたアーティストの皆は、みんな1ヶ月だけの滞在で、一月に必ず2人いるハウスコーディネーターとボランティアも10月一月で交代だったので、私一人だけが11月も残ることになった。11月1日には今月滞在するアーティストたちが到着しました。
アーティストの二人ともフィンランド出身のNiranとHanna。この一ヶ月は作品を完成させるというよりか、書物をしたり、考えたりする時間として使うようです。
MUSTARINDAは展覧会やワークショップを必ずしなければならないレジデンスではないので、ゆったりとした時間が流れている。でも夏にはもっと活気づいて、展示をしたり、アーティストが自主的にワークショップをしたりして人がもっと沢山いるようだけど、今の時期は一年の中ではとても静かな時期のようです。これから雪が降って、もっと静かになっていくんだろうなあ。。

最近は午後4時でこの暗さ


アニメーションは現在、1分程完成しています。全体で4分くらいのものを作る予定なので、4分の1か、3.5分の1くらいのところでしょうか。ほぼほぼコマ撮りになりそうな予感がしてきました。実写の風景を工夫して入れたりしようかと考えてはいたのですが、どうも自分の頭の中にあるイメージに入ってこないので、迷っています。



昨日は、レジデンスから車で5分くらいのかなりご近所にあるお宅の、KOTA(コタ)という小屋でのイベントにいってきました。ここMUSTARINDAの辺りには、コタという小屋があちこちにあります。何かと言うと、上の写真の一枚目のように、中に入ると真ん中に火を焚くところがあって、周りにはサークル状に人が座れる椅子とテーブルが設置されています。外観は、三角屋根の小さな小屋。温まるための、地元民が自由に使える小屋、という感じです。週末には地元のイベントが催されて、自由に参加費無料で参加できます。
10月末にはMUSTARINDAのKOTAでもイヴェントを企画して、パンを沢山焼いてコーヒーを振る舞って、小さい子向けに瓶を使ったキャンドルホルダーのワークショップをしたりしました。
昨日行ったイヴェントは、なんとMoose、ヘラジカのワイルドな料理が振る舞われるものでした。コタの中が暗かったのとうまく写真が撮れなかったので写真がないのですが、Mooseのスープはじつにシンプルで、美味しかったです。味は、牛肉のスネ肉のようで脂身が少なく、味付けは多分塩のみ。
それから、血と小麦粉を固めたさつま揚げのようなものもあって、味はあまりないけどすいとんのような感触で、多分栄養たっぷりなのだと思います。
ヘルシンキ在住の二人も食べたことはないと言っていたので、ずいぶんとレアなものをいただけました!

森で採れたきのこのが1番美味しかった

先日パートナーが日本に帰った日は、メンバーの入れ替わりが激しい日で、皆で手作りピザを食べました。レジデンスのキッチンはとても大きくて、オーブンはもちろん、かまどもあります。シンクは3つ。そんな広いキッチンなのに、こんな質素なものを食べています。フィンランドでは、最近日本で流行りのビーツはよく食べるもので、スーパーでもとても安くてどこでも売っています。そして、日本のビーツはなんだか苦味がある気がしますが、こっちのはとうもろこしの様な味がして美味しい。
キノアとひよこ豆やトマトのサラダと黒いパンとモッツァレラ。普段肉をあまり食べない私にとっては、ベジタリアンに近い感覚の人たちが多いのは嬉しい。



この日(10/30)は結局マイナス12度まで下がりました。日中でも景色はこのまま。朝日が遠くの森にあたってキラキラと光っていた光景はとても綺麗でした。日本にもよくある、白いクリスマスツリーは、これが元になっているのか。。と納得しました。
寒さでなのか、空気中の湿度の関係なのかはわかりませんが、氷の粒が大きいので反射した光のきらめき方がぜんぜん違うのです。本当に綺麗です、、。

第3弾へ続く。。

2018/10/10

先月は、クラウドファンディングの宣伝や展示のご案内など、ご覧頂きありがとうございました。クラウドファンディングは皆さまのおかげで無事に達成することができました。
応援や宣伝してくださった方々、そしてご支援いただいた方々、本当にありがとうございました。
おかげで私は今フィンランドのレジデンスに無事到着し、制作に入っております。もう到着して10日経ち、生活にもそろそろ慣れてきたところです。日々の写真とともに少しご報告しようと思います。

今回も大きなスタジオを使わせてもらっています

私が滞在しているのは、MUSTARINDAというレジデンスで、フィンランドのちょうど真ん中くらいの位置にあります。ヘルシンキから結構北上したところです。Hyrynsalmi(ヒュリンサルミ)というところにあり、昔小学校だった建物をレジデンスに改装してあって、所々にその名残があります。キッチンの椅子は小学校の机とセットだったような椅子。
MUSTAとは、フィンランド語で"黒"を意味するそうです。メゾチントをやっている身としては、なんだか親近感が湧きました。
MUSTARINDA : http://mustarinda.fi/

こぢんまりと見えますが、中は結構広いです。


レジデンスの隣には森があって、好きなときに散歩しに行っています。一応きちんとしたルートがある(赤、青、緑で長さが違うルート)ので、それに沿っていけばほとんど迷うことはありません。ですが時々どっちに向かって歩いているのかわからなくなり、来た方向を引き返していてなかなか出口に着かない、ということはありました。。
黄色いきのこ。調べましたが、アンズタケ?なのかな。スープに入れたら香りがしてとても美味しかったです。
というのも、道を少し反れたところにきのこを見つけ、それを摘んでいると隣にまた見つけ、、と、きのこ狩りに夢中になっているとどんどん道を反れて行き、道に戻ったときには辺りは何処も同じ風景なのでどっちに行ったか分からなくなってしまう、という訳です。フィンランドの森は、苔や細かい草がたくさん生えていて地面がふかふかで、歩いていてとても気持ち良いです。

タワーからの眺め。晴れているので遠くまで見えます。
森の1番短いルートを歩いていくと、木でできたタワーがあり、眺めを一望できます。
到着して2日目に皆で登ったのですが、そのときに感じた「何も音がしない」という感覚、例えれば、耳栓なんかしていないのに、何もしてない状態で耳栓をした時のような感じ、はとても不思議でした。


先週日曜日には、なんとオーロラを見ました。オーロラはNorthern lightsというのですね。はじめは空に薄い雲のようなラインがすぅーっとかかっていて、雲と見間違うくらいでした。でもよく見ると、それは水蒸気が流れるような動きではない、奇妙な動きなのです。すごく寒かったので、しばらく見て部屋に戻ったのですが、その後部屋の窓から見えたのは、あの、良くテレビで見るようなオーロラで、、本当に神秘的でした。
そこまで大きく広がってはいませんでしたが、うっすらピンク色や緑色に光り、すーっと奇妙な動きで動いては消えるのです。
子供の頃天体望遠鏡が家にやってきた時、夜に団地のベランダから初めて月の表面をのぞき見た時の、怖さと感動が同時にくるような感覚を久々に味わいました。

制作も少しづつ進めています。今日は版の撮影をしてみて、どのような写りになるか試してみます。
また近況をアップしようと思います。

現在、愛知県の平八郎ミュージアムで開催中のグループ展の詳細をNEWSのページにアップしたので、ご興味お有りの方はぜひご覧ください。
どうぞよろしくお願致します!

2018/08/18



残暑お見舞いを出す時期もとっくに過ぎてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。8月も半ばを過ぎました。自分の声をかき消されるほどの蝉の鳴き声に更に夏を感じています。
タイトルにもありますように、皆さまにお知らせがございます。昨年7月にも行ったクラウドファンディングを今年も実施することにしました。
今年は10月と11月の2か月間フィンランドのレジデンスに滞在し、第二作目のアニメーションを制作予定です。渡航費や滞在費、その他映像制作のための照明機器などにあてるための資金を募ります。今回特典は、前回制作したアニメーションと、今回これから作るアニメーションの二本立てを収録したDVDと版画作品をご用意しています。
ムービーをご覧になるだけでも良いので、下記のURLをクリックしていただければ幸いです!

プロジェクトのリンクはこちら
http://kck.st/2vO1YdG


もう出来ることはやるしかない、という気持ちで色々と思い切りました。拙い英語も恥ずかしいなどと言っていては始まらない、と思い今回は思い切って海外の方向けにも発信できるように作りました。
ご興味を持っていただければ嬉しいです。皆さまどうぞよろしくお願いいたします!


2018/07/30


昨日、1ヶ月近く展示させていただいていた西永福のJalk coffeさんと、グループ展に参加させて頂いた高円寺のGallery cafe3さんの搬出作業を終えてきました。
猛暑と台風と厳しい天候でしたが、そんな中お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。どちらもカフェでしたので、美味しい飲み物と一緒にゆっくりと楽しんでいただけていればとても嬉しいです。どちらのお店も、とっても素敵で私のお気に入りのカフェなので、お近くにお越しの際にはぜひ立ち寄って見てください。

Gallery cafe 3 http://3gallery.net/
Jalk coffee http://www.jalkcoffee.com/


トップのDMの画像は8月1日から日本橋の ギャラリー砂翁にて開催する2人展のご案内です。銅版画家の田沼利規さんとの展覧会で、作風が全く異なるのでどんな空間になるか楽しみです。ワークショップも開催しますので、よろしければぜひお越しください。私はフロッタージュのワークショップ、田沼さんは和紙のコーヒーフィルターに刷る銅版画のワークショップです。
私は、水彩画2、3点、銅版画7点ほどを展示する予定です。
下記詳細です。どうぞよろしくお願いいたします。


DAYDREAM in AUGUST
8月の白昼夢

銅版画2人展

田沼利規 Toshinori TANUMA
林明日美 Asumi HAYASHI

2018.8.1(水)〜10(金) 日曜休廊
11:00-18:00(最終日17:00まで)

ギャラリー砂翁 & TOMOS B
東京都中央区日本橋本町1-3-1 渡辺ビル1F/BF
TEL/FAX 03-3271-6693
http://www.saohtomos.com/





また、続いて6月に個展をさせて頂いた西荻窪のGallery FACE TO FACEにて8月4日より開催されるグループ展にも参加します。こちらはなんと「ONE MAN SHOW」といって税込1万円で買える作品を集めたグループ展です。きっとお気に入りが見つかるはずです。
私は水彩画の新作をたくさん出します。1万円以上の作品もご用意していますので、楽しみにいらしてください!
詳細はDM画像とともに追ってご案内いたします。どうぞよろしくお願い致します。

2018/07/13


不安定な天気と暑い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか。今年の夏は、なにか異常を感じます。九州、東海地方の災害、この暑さ。何年か前は冷房をつけなくてもなんとか2回のアトリエで昼間も制作できたのですが、今年は30分もいるとゆだりそうな暑さです。

先日まで開催していました、個展の延長戦も終了しまして、西荻窪の個展は無事終了いたしました。雨の中、暑い中お越しいただいた皆さま本当にありがとうございました。
今回は一つの空間に水彩と銅版を共存させて展示するはじめての試みでした。自分でもあらためてみて、版画で表現するものと水彩で表現するものが芯の部分は同じでも微妙に異なることなど発見があり、有意義な展示でした。楽しんでいただけていれば幸いです。
今年の個展は、この次はおそらく12月に予定しているGallery cafe3での展示です。10,11月はフィンランドでの滞在制作の予定ですので、帰国後また新しい作品をお見せできればと思っております。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、秋田市のGalerie TURMにて、個展開催中です。先日7日の初日にはワークショップがあったので会場へ行ってきました。ワークショップは、初の試みでフロッタージュで作品を作るワークショップをしました。参加してくださった皆さんは、それぞれにやりたいことがはっきりしている方が多く、なかなかに良い作品ができました。私自身もとても良い経験をさせていただきました。
個展の詳細は、下記です。もしもお近くにお住まいの方や近くに行かれる方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ、お越しください。レストラン併設のギャラリーで、お料理もとっても美味しいですよ!

林明日美 銅版画展 
記憶の夢

2018.7.7(土) - 8.5(日)
営業時間 土日祝 12:00-19:00 
     月 定休日
     火-金 18:00-21:00

galerie TURM
〒010-0865 秋田県秋田市手形新栄町2-41
mail : art4turm@i.softbank.jp
tel : 018-831-4831





こちら、ワークショップの様子



店内もとても素敵です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Jalk coffee でも引き続き個展開催中です。

ヤルクコーヒーさんでも引き続き展示しています!新作の水彩画4点をこの展示のために描きました。夏限定のコーヒーゼリーや、急冷アイスコーヒーなど、涼みながらご覧いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

林 明日美 展 「夏の夜の物語」

2018年6月30日(土)~7月29日(日) 
※月曜日定休、7月12日(木)は臨時休業
 7月16日(月・祝)は営業、17日(火)は休業

営業時間10:00~19:00

Jalk coffee 
東京都杉並区永福4-19-4 安藤氷室ビル1F
03-6379-1313





2018/07/03


皆さま、早くも梅雨が明けてしまい、本当に暑い毎日ですね。
個展の会期延長のご案内です。個展「雨と早朝の夢」は、一旦6月24日を持ちまして終了しましたが、金、土、日のみですが会期を延長していただけることになりました!
この会期は在廊はできないのですが、もしもお越しいただけなかった方がいらっしゃいましたらこの機会にお越しいただければ大変嬉しいです。展示の入れ替えもしておりますので、一度お越しいただいた方でもまた違う空間をお楽しみいただけると思います。
お越しいただく際には、通常の開廊日時とは異なりますのでご注意ください。下記詳細です。


林明日美個展 - 雨と早朝の夢 - (会期延長)

2018.6.29(金)〜7.8(日) 
会期中 金・土・日 のみオープン
13:00~19:00

Gallery FACE TO FACE
〒167-0054
東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102
電話:03-6875-9377






Jalk coffee でも個展開催中です。

6月30日より、京王井の頭線、西永福駅徒歩5分ほどのところにあるコーヒーショップ、jalk coffee(ヤルクコーヒー)さんで個展を開催しています。
昨年5月にも個展をさせていただき、今回こちらではは2回めの展示です。展示タイトルは、「夏の夜の物語」。銅版画6点と、新作の水彩画4点を展示しています。
本当に素敵なお店で、明るい店内はとても居心地が良く、コーヒーはもちろんのことアイスクリームやケーキもとっても美味しいです。ついついコーヒーを飲み始めると長居をしてしまうのですが、コーヒー豆を買うついでに店内の展示を観ていってくださる方もたくさんいます。皆さま、お気軽にお越しいただければ嬉しいです。
ご連絡をいただければ、都合が合う限り私も在廊したいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


林 明日美 展 「夏の夜の物語」

2018年6月30日(土)~7月29日(日) 
※月曜日定休、7月12日(木)は臨時休業
 7月16日(月・祝)は営業、17日(火)は休業

営業時間10:00~19:00

Jalk coffee 
東京都杉並区永福4-19-4 安藤氷室ビル1F
03-6379-1313













連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

 
Twitter Facebook Dribbble Tumblr Last FM Flickr Behance